SHOTABI 世界一周しますよ

あっち行ったりこっち行ったりするよ


にほんブログ村 ☚ここを1日1回押してもらえると旅もブログも頑張れます。 ランキングに参加しています

寄り道のイポー 世界遺産のマラッカ マレーシア最後の町

 

 

ペナン島よりフェリーでバタワースのバス停まで来た道を戻る

 

バスを降りると客引きが声をかけてくる

値段聞いてみると予定より少し高いけどそんなに変わらないので即決

 

 

 

イポーに到着

イポーはマレーシア第三の都市でなんと「もやし」がおいしいと有名らしい

あと「鶏肉」も

というのでどんなもんかと期待

クアラルンプールからも2時間ほどで来られるので現地人や鶏肉を食べに来るんだとか

 

 

 

もやしも鶏肉も大好き!!

 

 

 

 

市バスに乗り換え中心部まで

f:id:daitoshota0712:20180418004800j:plain

 

 

イポーのバス停ボロッ

ほんとに第三の都市かい!!

f:id:daitoshota0712:20180418004857j:plain

 

 

 

 

 

イポーにはもやしと鶏肉を食べに来ただけ

 

 

なので鶏肉と

f:id:daitoshota0712:20180418005633j:plain

 

 

もやし

f:id:daitoshota0712:20180418005639j:plain

 

 

なんとこの鶏肉

しっかりと歯ごたえがあって、もちもちと弾力があって

味も醤油と何とも言えないうまみがもう最高においしい

 

そしてもやし

今まで食べたもやしの中で一番しゃっきしゃき

日本のよりもちょっと太めかな?

ただのもやしなんだけど甘めの醤油にごま油の風味で味がしっかりついてて、食べ応えあってご飯にあうもやしに初めて出会った。

 

 

久しぶりに焼きそばとチャーハン以外食べたて大満足。 

 

 

 

 

 

 

食事の前に第三の都市がどんなもんか少し散策!

 

f:id:daitoshota0712:20180418010607j:plain

f:id:daitoshota0712:20180418010613j:plain

f:id:daitoshota0712:20180418010831j:plain

大通りや繁華街はカラフルでおしゃれな感じ

 

 

 

f:id:daitoshota0712:20180418010627j:plain

f:id:daitoshota0712:20180418005722j:plain

 

でも少し外れに出るとさびれた建物がずらり

イポーもなんとなく洋風な建物が多い感じ

 

 

f:id:daitoshota0712:20180418010701j:plain

最新の建物は近代的

 

 

 

 

 

イポーには1泊

f:id:daitoshota0712:20180418011121j:plain

 

隅に日本語が書いてあるからワクワクしたけど

日本人の奥さんは不在

お客さんもゼロで残念ながら一人寂しく1泊。

オーナーも優しくてなぜか1リンギット安くしてくれて14リンギットで泊まれた。

 

 

 

 

次の日、11時のバスでマラッカまで

ところが遅延で12時出発

ターミナルに到着したのが17時

中心部への市バスの待ち時間が1時間 

結局宿へ着いたのが19時ごろ

 

 

おなかも空いたので荷物を置いてそのままナイトマーケット通りのジョンカーストリートへ

 

思っていた通りチャイナタウン

f:id:daitoshota0712:20180418012051j:plain

 

人の量ハンパない

f:id:daitoshota0712:20180418011742j:plain

思い通りに歩けない

 

 

 

車道ではキティちゃんとかピカチュウとかの乗り物が爆音で暴走する

f:id:daitoshota0712:20180418012315j:plain

f:id:daitoshota0712:20180418012732j:plain

 

 

川では優雅にクルージング

f:id:daitoshota0712:20180418012321j:plain

 

その辺で売っていたウインナー

f:id:daitoshota0712:20180418012617j:plain

 

のどが渇いたのでタピオカジュース

 

f:id:daitoshota0712:20180418012540j:plain

 

女子力UP

 

 

そして次の日マラッカを散策!!

 

 

f:id:daitoshota0712:20180418012923j:plain

そう!マラッカは世界遺産の町なのです

 

 

 

そしてここは有名なオランダ村f:id:daitoshota0712:20180418013039j:plain

 

 

オランダ統治時代の赤い建物たち

 

f:id:daitoshota0712:20180418013044j:plain

 

 

マラッカはポルトガル、オランダ、イギリスの列強国に統治されていた町で、いろいろな文化が混ざり合っている不思議な町

そんな背景などなどなどから世界遺産に認定されている

私のツルツルな脳みそではそれくらいの知識しか出てこない

 

 

 

 

そしてセントポール教会跡f:id:daitoshota0712:20180418013410j:plain

 

髪の毛ふさふさのフランシスコザビエル像

 

 

そうここマラッカにもフランシスコザビエルは布教活動にきていた

しかも日本に来る前に

 

 

 

中にはたくさんの石版

f:id:daitoshota0712:20180418013427j:plain

f:id:daitoshota0712:20180418013812j:plain

 

 

 

 

これ全部宣教師たちのお墓なんだって

なんと日本人のもあるらしい

日本人初のキリスト教徒だって

 

 

 

 

外はいい眺め

f:id:daitoshota0712:20180418013442j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

マレーシアと日本て昔っからいくつもの深ーいつながりがあって

良くも悪くもマレーシアには日本の文化や歴史が存在していたんだよなー

そんなことを感じたマレー半島半周14日間の旅でした

 

 

 

 

 

 

そしてマレーシア14日目

何がどうしてそうなったのか、この地からフェリーにてインドネシアに向かうとする。

そう、初の海で国境越えでございます。

 

 

町全体が世界遺産!? ペナン島のジョージタウンでぶらりひとり歩き

 

 

マレー半島の西にある小さな島の小さな町が世界遺産であるという

世界遺産の少ないマレーシアでは貴重な場所

せっかくなので行ってみた。

 

 

コタバルからのバスはジョージタウンではなくバタワースという島に渡る前の町に止まった。

10時出発で17時ごろ到着した。所要約7時間の長旅であった

もうお尻が痛くてたまんない

 

ここから無料シャトルバスに乗り、フェリー乗り場へ行き、フェリーでジョージタウンへ行くf:id:daitoshota0712:20180415232755j:plain

フェリーもしっかりカラフル

 

f:id:daitoshota0712:20180415232723j:plain車と人間は同じエリアで待機するのね

 

 

20分くらい乗ってたら到着

 

大量のシティバス

f:id:daitoshota0712:20180415233120j:plain

 

 

ここから歩いて30分

 

 

こんなのや

f:id:daitoshota0712:20180415233349j:plain

 

横ではこんなの

f:id:daitoshota0712:20180415233419j:plain

 

・・・なんかよくわからんけど上が中国?下がムスリム

音楽?とお経?もごちゃごちゃで聞こえてくるし

横で何してようとあんまり気にしないのね

 

 

 

まあ日本でいったらクリスマスのすぐ後にお正月が来るようなもんか

 

にしても中国の踊りみたいなのやってる左の人の顔が面白すぎて笑いをこらえるの必死

 

 

こんなのに出くわしながら宿に着き、おなかも空いたしご飯にする

 

 

見ての通りジョージタウンにはチャイナタウンのほかに

f:id:daitoshota0712:20180415234422j:plain

 

 

リトルインディアなんてものが存在する

f:id:daitoshota0712:20180415234521j:plain

 

といっても音楽とお店がインドっぽく、店員さんや歩く人がインドの人たちってだけで、全然インドっぽくない

 

 

なんだかインドで食べた料理が恋しくなったので適当な店に入ってROTIを頼んでみた

f:id:daitoshota0712:20180415233445j:plain

 

うん・・おいしい。おいしいんだけどなんか違う

 

イタリア人が日本でおいしいピザを食べる気分なのかな

 

やっぱりインドで食べるインド料理が一番ウマイ

というか現地で食べる現地の料理が一番やな



お!日本語じゃん!と思ったら寿司

さすがにやめておいたけど結構人気だった

f:id:daitoshota0712:20180415234610j:plain

 

 

 

翌日は昼から街歩き

 

にしても暑い

f:id:daitoshota0712:20180415235348j:plain

こんな看板がうっとおしく思える

入ったらどうせ高い値段でコーヒーを提供してきやがる

 

 

 

ジョージタウンはイギリス植民地時代からの名残でヨーロッパのような建物が並んでいる

f:id:daitoshota0712:20180416020345j:plain

f:id:daitoshota0712:20180416020620j:plain

そこに中華系移民である華僑や、インド移民の人たちの文化が混ざり合っているとても不思議な町だ

これらの背景もありジョージタウン世界遺産登録された

 

 

そんなジョージタウンもまたストリートアートの宝庫だ

 

f:id:daitoshota0712:20180415235639j:plain

ブランコだけが本物の絵

 

 

f:id:daitoshota0712:20180416020036j:plain

オートバイだけ本物の絵

 

 

 

f:id:daitoshota0712:20180416020649j:plain

隠れミッキー+αを探せ

 

 

このトリックアートなんか面白くて好き

f:id:daitoshota0712:20180416021238j:plain

 

 

 

こんなワクワクさせるようなトリックアートが街中に散らばっているので探して歩くのも面白い

 

 

 

ぶらぶらと歩いていたら

海の上のチャイナタウン発見

f:id:daitoshota0712:20180416020943j:plain

 

露店がずらり

f:id:daitoshota0712:20180416021101j:plain

 

人もちゃんと住んでるよう

f:id:daitoshota0712:20180416021147j:plain

 

 

あとは

ジョージタウンで一番目立つのがコムタf:id:daitoshota0712:20180416021609j:plain

町の中心にあり目立つので迷ったらここを目指せ!!

 

 

 

コムタ周辺に中華街があり、晩御飯は大体そこで済ませると安くておいしいものにありつける

f:id:daitoshota0712:20180416021640j:plain

中華で失敗したことない

焼きそばとチャーハンは国によって名前は変われど質と量は間違いない

ちなみにマレーシアでは

ミーゴレンとナシゴレンという

 

 

 

そして最後にジョージタウンで一番有名であろう「ブルーマンション」

f:id:daitoshota0712:20180416021612j:plainその名の通り青い

ただそれだけ。

入場料がかかると言われたので入り口にて撮影

 

 

ペナンに来たからにはナショナルパークにも行きたかったけど、予算等の関係で断念

 

 

 

総括・・・

 

 

 

 

 

 

別にいかなくてもよい

 

 

 

 

 

 

さあ次回はイポーに寄り道して世界遺産の町マラッカまで行っちゃいます!

 

 

 

クアンタン〜クアラトレンガヌ〜コタバル 銀色のモスクと古き良きマレーシアの残る街物語

 

 

クアンタンのバスターミナル

結構立派

f:id:daitoshota0712:20180411002634j:plain

ナイトマーケットが楽しかったクアンタンから銀色のモスクがあるというクアラトレンガヌへ移動した。

 

 

クアンタンからバスで約4時間のところにあるクアラトレンガヌ

 

バスを降りるといきなり目の前にはお疲れのおじさんトリオ

f:id:daitoshota0712:20180411002443j:plain

おいおい自由の国かここは

まあそこなら邪魔にならないから良しとしようか、、、

 

 

 

この町にも桁違いの落書き

f:id:daitoshota0712:20180411003129j:plain

 

カラフルな家もかわいい

 

f:id:daitoshota0712:20180411003324j:plain

f:id:daitoshota0712:20180411003327j:plain

 

 

マレーシアに来て、現地の人に「出身どこ?」って聞かれて、名古屋じゃないけど名古屋っていうと大体の人が名古屋知ってるというので、珍しい国もあるもんだと思っていたらこういうことだった

f:id:daitoshota0712:20180411003605j:plain

ただの服屋さん

名古屋全く関係ないと思うのは俺だけじゃないはず

 

 

 


次の日、移動前に「何もないかと思っていた町にはなんと銀色にひかるモスクがある」というので行ってみた。

 

 

11時に発車したローカルバスは45分くらいで到着した。1.5RM

 

すぐ目の前に佇んでいるのがクリスタルモスク
たしかに銀色に輝いている。

 

f:id:daitoshota0712:20180411002927j:plain

 

天気によってかたまに金色に見えたりもする。

f:id:daitoshota0712:20180411002942j:plain

 

f:id:daitoshota0712:20180411003049j:plain

 

変わったモスクもあるもんだ。

 

10分で見終わり、帰りのバスを調べると13:30、、、

まじか!!!!

あと1時間半もあるぞ!
なんてこったい!

ということでひたすら待ちぼうけ。

雨も降ってくるし周りに何もないしでこれが本当の暇ってやつ。

 


この日、本当は14時のバスでコタバルへ向かうつもりだったけど、15時30分のバスに変更。


クアラトレンガヌからコタバルまでも4時間ほどで行ける。

 

 

コタバルのバス停はなにを間違えたのか辺鄙なとこに作ってしまっている。
というかマレーシア全体がそうなのかもしれない。
中心地まで5キロは離れてる。

 


しかもコタバルのバス停は中心地までのローカルバスが、ない!!!!
ということでお決まりの徒歩。

 

 

そんなコタバルは第二次世界大戦のきっかけとなった日本軍のマレー半島侵攻の標的となったところだ。
当時はイギリスが領地としていた町。
なのでなんとなく町並みも洋風かな?とおもうこともある。

もちろんチャイナタウンもある。
マレーシア内どこいってもそうだけど、半分が中国人じゃないかってくらい中国人だらけ。

おかげで中国人以外の人には必ず中国人に間違われる。

 

チャイナタウンで食べたチャーシューマン

f:id:daitoshota0712:20180411003948j:plain

個人的な意見だけど、コタバルはこれと行って見どころはないのだが、
建物にしろ、人柄にしろ、昔のマレーシアを感じられる街だと思う。

ただ、本当に何もないのと

少し興味のあった戦争博物館みたいなのも閉鎖していたことでテンション下がり、

街並みの写真撮るのを忘れていた

 

 

 

 

見どころではないけど、行っておいて損はないのがこのマーケットかな

f:id:daitoshota0712:20180411004238j:plain

 

なんとマーケットの中がカラフル

 

f:id:daitoshota0712:20180411004342j:plain

売っているものは東南アジアどこ行っても同じようなものばかり

 

 

あと一つ見どころを上げるとしたら「ストリートアート」だと思う。

 

f:id:daitoshota0712:20180411005815j:plain

f:id:daitoshota0712:20180411005851j:plain

f:id:daitoshota0712:20180411005758j:plain

f:id:daitoshota0712:20180411005829j:plain

f:id:daitoshota0712:20180411005806j:plain

f:id:daitoshota0712:20180411005807j:plain

f:id:daitoshota0712:20180411005939j:plain

f:id:daitoshota0712:20180411005847j:plain

f:id:daitoshota0712:20180411005942j:plain

f:id:daitoshota0712:20180411005943j:plain

f:id:daitoshota0712:20180411005927j:plain

 

戦争やらイスラムやら環境汚染やら近代的なものやら色々なことや気持ち、メッセージがこの絵の中に込められていそう

少し感慨深いアートだった。

 

 

 

コタバルでは2泊して少し休憩。

宿はここ。

f:id:daitoshota0712:20180411003941j:plain


Timur guesthouse

なんとスタッフが日本語少し喋れるやん。
しかもフレンドリーで居心地よし。
ただ蚊が多くて蚊に刺されやすい僕は夜なかなか寝付けなかった。


次に目指す町は世界遺産の街ペナン島
朝10時にバスがあるというので早起きして出発!
もちろんローカルバスがないので歩こうかとも思ったけど、朝からそんな元気はない。
なのでマレーシア初タクシー。20RM
高けーー
といっても500円くらいなのだが。
バスとかに比べたら高すぎるよね。

 

 

 

ということで次はペナン島

 

 

この際マレー半島半周してしまおうか

 

 

 

 

クアラルンプールを2泊3日

 

f:id:daitoshota0712:20180411000355j:plain

インスタ映え意識してみた

ちなみにこれはクアラルンプールのインスタ映えポイントのツインタワー

 

 

 

その後どうしようか悩んでいた

 

 

世界遺産の街マラッカに行ってそのまま違う国に飛んでしまってもいいけど、なんかもったいない気がした。
そうだ、時間そんなにないけどこの際マレー半島半周しちゃおうかな

 

 

 

ということで反時計回りでスタート!

 

 

 

次の街はクアンタン。


クアンタンてどんなとこか調べたけど、何もなさそうね。
とりあえずマレー半島の東側の真ん中にある街。

 

 

一時ぴったりにTBSバスターミナルを出発したバスは約四時間後クアンタンに到着。

 

 

とりあえず散歩してみますか!

お、なんかきれいなモスク発見。

f:id:daitoshota0712:20180408004838j:plain

 

 

 

すぐそばでは屋台が出てる!
たこ焼き発見。

f:id:daitoshota0712:20180411000535j:plain

 


東南アジアではちょこちょこ見るけど、食べたことはない。

 

 

 

 

 

チャイナタウンもあるけど、活気はない。

f:id:daitoshota0712:20180411000611j:plain車は一丁前にたくさん

 

 

 

 

川沿いまで来てみた。

 

向こう岸にこれがあるだけ

f:id:daitoshota0712:20180411000639j:plain

 

うむ。
宿に戻るか。

 

宿に戻ると、同じ部屋のスロバキア人が土曜日はナイトマーケットあるから行ったらいいよ!と

 

 

 

そういえば朝から何も食べてない。
お腹ペコペコだ。

ナイトマーケットは歩いて5分の距離。

食べ物がメインで3割くらいが服とか雑貨。

 

 

 


やばい!
クソうまそうな匂いがする!
と思ったらこいつか!

f:id:daitoshota0712:20180408010005j:plain

 

 

匂いに負けて一本だけ購入。

ボンジリのサテー(焼き鳥)さいこー

甘辛い醤油味でちょっとシナモンの香りがする

f:id:daitoshota0712:20180408005847j:plain

ビールがないのが残念

ムスリムの国なのでなかなかその辺でアルコール類が売ってないのがつらい

あっても一本330mlで300円以上する

ここは我慢。。。

 

 

喉が乾いたのでジュースも購入。

f:id:daitoshota0712:20180408005846j:plain

名前聞いたけどなんて言ってたかよくわからんフルーツのジュース

甘くて少し酸っぱい

普通においしい

 

 

 

次いでミーゴレン。

f:id:daitoshota0712:20180411001351j:plain

日本で言う焼きそば。

 

 

 

そして、カレーパンみたいなの。

f:id:daitoshota0712:20180411001354j:plain

やばい。
美味すぎる。楽しい。

厚揚げの食感、外はしっかりしてて中はふわふわしてて中には玉ねぎとか具沢山のカレーが入ってる感じ

 

 

このカレーパンみたいなのは特に激ウマだった。

 

 

 

しかも全部めちゃ安い!
全部で10RM。(約270円)

 

 

お腹いっぱいになったので明日の移動に備えて帰宅。

 

 


次はクアンタンから少し上にあるクアラトレンガヌへ!

 

 

 

ピンクモスクは可愛くて妖艶

 

 

 

ブルーモスクについて調べていると一緒にピンクモスクについても出てきた

なんとあのモスクがピンク色に染まっているらしい

めっちゃ気になるやん!

てことで行ってみた

 

 

 

クアラルンプールからバスを乗り継いで2時間ほどのプトラジャヤという街にピンクモスクはある

f:id:daitoshota0712:20180405021448j:plain

クアラルンプールからのバス 

 

 

バスを降りるとすぐ目の前にピンクモスク

f:id:daitoshota0712:20180405020921j:plain

これでもかってくらいピンク!かわいいー 

川沿いに建っているんですねー

 

 

遠目からのモスク

f:id:daitoshota0712:20180405021359j:plain

大きさはそんなにない

そういうとこもかわいいー

 

 

 

 モスクの中

f:id:daitoshota0712:20180405021249j:plain

モスクの中もピンクでかわいい

ちなみに見どころはこれだけ

ほんの15分もあれば十分見て回れちゃう

 

 

 

こんなんも着れちゃう

こういうの着ると雰囲気出るよね

f:id:daitoshota0712:20180405021453j:plain

 

けど暑すぎてすぐ脱ぎたくなる

 

これ着てる女の子がすごく絵になったので記念に1枚

 

 

f:id:daitoshota0712:20180405234245j:plain

たぶん日本人でした

たぶん(あいつ私のこと撮ってたきもーい)って彼氏に話してました

全然悔しくありません

 

 

帰りもバスでのんびりと

プトラジャヤのセントラルバスステーションまで行って乗り換え

30分くらい待った

 

この待ち時間が本当に暇。

缶コーヒー飲んでタバコ吸ってたら意外とすぐなんだけれども!

 

 

ところでマレーシアの缶コーヒー異常に高くないか?

コーラ500㎖が2.5RMなのに缶コーヒー320㎖2.5RMてどーかしてる

2.5RM=約70円

そんなこともないのか・・・ 

 

 

ちなみにたばこは日本と値段かわりまてん。苦しー!!!

 

 

 

 

 

以上ピンクモスクでした

 

 

 

 

次回はクアラルンプールからクアンタンへGO!!

 

 

お久しぶりです東南アジア!㏌クアラルンプール

 

 

5か月ぶりの海外、10か月ぶりの東南アジア

ワクワク3割、不安7割

という変な心境で16時20分に関西空港から飛び立った飛行機は無事22時50分にクアラルンプールに到着

とりあえず初日は空港泊。

クアラルンプールの空港はwi-fiがちゃんとしているし、充電もできるし、24時間やってるコンビニもマネーチェンジもあるし暇つぶしができて快適

 

ちなみに夜も市内までのバスがある模様

 

 

朝7時にバスに乗りセントラル駅まで

そこからMRTに乗ってチャイナタウン近くのパサール・セニまで

東南アジアあるあるの落書きもクアラルンプールではクオリティーが高い

f:id:daitoshota0712:20180403235701j:plain

バスは本物、子供たちは絵

 

 

 

宿はチャイナタウンからすぐそこの「サブマリンゲストハウス」

 

 

とりあえず昼まで寝てからここだけは行こうと思っていた「ブルーモスク」へ

 

トルコのブルーモスクを見たときにマレーシアにもあると知り、気になっていた

正直トルコのブルーモスクはそんなに青さを感じなかったので、そんなに期待はしていなかった

 

 

 

ローカルバスで約40分の道のり3リンギット(約80円)

 

 

これがクアラルンプールのブルーモスク

f:id:daitoshota0712:20180403235846j:plain

 

いや、、、青い!

思ってた以上に青い!!

しかもなんかきれい

 

 

しかし観光客日本人しかいねーな

 

 

 

モスクの中に入ってみる

 

 

クソ白いやん!

クソキレイやん!

f:id:daitoshota0712:20180404013636j:plain

白と青ってずるいよね

 

 

男子トイレ前のタイルも青白でキレイ

f:id:daitoshota0712:20180403235429j:plain

なぜか女子トイレ前は赤白

f:id:daitoshota0712:20180404014628j:plain

 

 

 

奥に進むと礼拝場がある

f:id:daitoshota0712:20180404020208j:plain

 

扇風機がそこら中にあって超涼しい

 

 

f:id:daitoshota0712:20180404015635j:plain

 

 

入ってみんな各々立ったり座ったりしてたから一緒になって座って写真撮ってたら

なんと礼拝時間中に入場してしまっていまして

 

誰かが急に歌い始めるとみんな前に行くからついて行ってみると、一列に整列して礼拝してる

f:id:daitoshota0712:20180404000010j:plain

f:id:daitoshota0712:20180403235847j:plain

 

礼拝風景初めて見た。

いや、普通の人なら見ることがないと思う

 

だって普通は立ち入り禁止だから

 

宗教とかよくわかんないけど

めっちゃふざけちゃいけない雰囲気

神聖な感じ

シーンとして重い空気

 

貴重な体験をしました

 

 

もちろんこの後前の赤いおじさんにバレて「お前はムスリムか?ムスリムじゃないなら出ていけ」と退場させられるが。

 

 

このモスク、結婚式場もあるのね 

小さいけどきれい

 

f:id:daitoshota0712:20180404021545j:plain

 

 

 

 

帰りも着いた時と同じバス停からバスで帰る。

 

 

 

夜はチャイナタウンでご飯

 

f:id:daitoshota0712:20180404022412j:plain

 

f:id:daitoshota0712:20180404021349j:plain

 

たぶん一品2リンギット

合計6リンギット(約150円)

 

 

東南アジアに来ると舌が魔法にかかるらしい

 

米はボソボソでおいしくはないけど

やっぱりウマイ

なぜかそう感じてしまう

しかもお腹一杯になる

 

 

これも東南アジアあるある

 

 

 

 

ブルーモスクの次はピンクモスク!

 

 

いきなり再開しております!世界一周の旅 帰国直前~再出発までの様子

 

お久しぶりです

11月に帰国を余儀なくされてから

5か月間、長いようで短かった

 

11月の日本と言えば紅葉ですよね、やっぱり日本の紅葉が一番きれいです

f:id:daitoshota0712:20180403185335j:plain

 

あ、間違えた

ベトナム人美女だった

 

 

 

 

f:id:daitoshota0712:20180403185411j:plain

紅葉はやはり和風の建物がお似合いです

 

 

 

 

 

 

ということでトルコからの流れをサラッと

 

 

 

トルコの後ギリシャからスペインへ

 

バリセロナはなぜかスペインから独立してカタルーニャなっていた

f:id:daitoshota0712:20180403180652j:plain

 

 

そしてスペインいや、カタルーニャなのか?と言えばサクラダファミリア

f:id:daitoshota0712:20180403162424j:plain

 

 

パエリヤを堪能。

f:id:daitoshota0712:20180403162428j:plain

イカ墨パエリア

げろウマ

 

マドリッドの街角ではスリにあう

2回とも未遂で済んだ

まあ現金はもともとほとんどなかったけどf:id:daitoshota0712:20180403181042j:plain

 

 

 

どうでもいいけどスペインてとんでもなく自国愛が強いのね

f:id:daitoshota0712:20180403182903j:plain

 

いたるところに国旗が掲げてある

 

 

そして日本へ緊急帰国した僕は再び旅を再開させるためとワーキングホリデーのために資金集めをしていた

 

 

 

 

 

 

元々やってみたかった「リゾートバイト」をしてみた

 

とりあえず、身の回りの整理をして

12月から1月末までの2か月間住み込みでバイトするというもの

と言っても一番稼げそうなところが浜名湖で、実家から電車で50分程という激近リゾート

 

いやリゾートとは名ばかりで、その中は監獄

朝は6時から休憩挟んで夜は1時を超えることも!!

最高で1日17時間働きマンタよ(ちなみにここの監獄でも1日は24時間です)

社畜とは無縁の生活だったのでかわいそうだなーと思ってみていたのですが、社畜の気持ちがわかりマンタ。

なにって仕事後のビールがうまい。風呂が気持ちいい。

そして朝がつらい。

 

 

そんな中でも仕事にも慣れ、仲の良い友人もでき

毎晩飲み明かし、騒ぎすぎて怒られながら

結局のところ、稼げるし居心地がよくなりで出発直前の3月20日まで延長

 

どんだけ延長すんねん!て感じ

 

 

 

2月24日には無事に友人の結婚式にも参列させてもらった

f:id:daitoshota0712:20180403184922j:plain

 

 

そして3月28日、最初からオーストラリアに行くのか、ほかの国をぶらぶらしてから行くのかみに悩んだ末

直接行くのも経由していくのもそんなに値段が変わらなかったという理由もあり

マレーシア(クアラルンプール)から再出発を果たしたのでした。

 

 

ちなみにこれで26か国目。通算で28かな?

 

 

 

最初の最初はワクワクとドキドキでたまらなかったのに

なぜか今回は不安がほとんど

 

それだけ旅でいろいろ経験したということの表れなのだろうか。

 

それともワーキングホリデーをするのに

勢いでビザだけ取って、何も下調べしていないからなのか

 

さてどうなることやら

 

 

 

 

 

 

4月3日、現在地はマレーシアのコタバルという西の港町

そうですマレー半島半周しよう計画真っただ中です!

 

 

マレーシアの後はインドネシア行ってやっとオーストラリアの予定です!

 

 

それにしても東南阿ギアはほんとに暑いな。。。

 

 

 

それでは次回はクアラルンプール編をお届け!!