韓国人のチャン君とアンコールワットへ

 

滞在3日目

 

この日の早朝シホチャンがバンコクに向けて旅立つというのでお見送り!

またどこかで会いましょう。(2回目)

 

 

そして9時ごろシュムリアップにて宿泊した宿で韓国人のチャン君と仲良くなり一緒にアンコールワット観光に行くことに。

 

チャン君がシュムリアップ在住の知り合いにモーターバイクを借りてくれたので後ろに乗せてもらった。

 

 いい天気

f:id:daitoshota0712:20170813024018j:plain

 

30分ほどで到着

 

しかしチケット1日37ドルは高い。

 

f:id:daitoshota0712:20170813024132j:plain

 

アンコールワット入り口

 

でかいな。写真に入りきらん。

わかりずらいけど圧巻です。

 

 

f:id:daitoshota0712:20170813024349j:plain

 

庭はこんな感じ

 

f:id:daitoshota0712:20170813031105j:plain

 

2人だと写真撮りあえるからいいね。

 

 

f:id:daitoshota0712:20170813025050j:plain

 

 

こんな感じのところや

 

f:id:daitoshota0712:20170813025054j:plain

こんな感じのところや

 

f:id:daitoshota0712:20170813025203j:plain

中はこんな感じ

 

 

f:id:daitoshota0712:20170813025339j:plain

 

壁一つ一つに細かい彫刻がされていて見ていると面白い。

 

f:id:daitoshota0712:20170813025323j:plain

 

 

途中から暑くて死にそうだった。

 

f:id:daitoshota0712:20170813025528j:plain

 

頂上?からの景色

 

 

f:id:daitoshota0712:20170813025608j:plain

 

 

そしてアンコールワットを後にしてアンコールトムへ

 

 

ちなみにアンコールトムは数々の遺跡群の総称らしい。

f:id:daitoshota0712:20170813031255j:plain

ここが入り口っぽい

 

 

 

アンコールトムたちはこんな感じ

f:id:daitoshota0712:20170813030243j:plain

f:id:daitoshota0712:20170813025824j:plain

f:id:daitoshota0712:20170813025908j:plain

f:id:daitoshota0712:20170813025922j:plain

 

違うトム

 

f:id:daitoshota0712:20170813030535j:plain

f:id:daitoshota0712:20170813030603j:plain

f:id:daitoshota0712:20170813030616j:plain

 

ポーズをとるチャン君

f:id:daitoshota0712:20170813030945j:plain

 

 

ちっさいトム

 

f:id:daitoshota0712:20170813031417j:plain 

 

 

f:id:daitoshota0712:20170813031458j:plain

 

f:id:daitoshota0712:20170813031521j:plain

 

 

 

なんやかんやで女子みたいに写真を取り合う。

 

 

 

夕方になったので

夕焼けに照らされるアンコールワットを見に戻る

 

f:id:daitoshota0712:20170813031818j:plain

f:id:daitoshota0712:20170813031825j:plain

 

いい感じ

f:id:daitoshota0712:20170813032010j:plain

 

ワットとチャン

 

 

f:id:daitoshota0712:20170813032021j:plain

 

ワットとチャンの背中

 

 

ここの岸辺で1時間くらい男二人で語り合う。

ちなみにお互い片言の英語

 

 

 

チャン君は日本に来たことがあるらしく、2週間くらい大阪、京都の辺を観光したらしい。

 

お好み焼きとたこ焼きサイコー

串カツサイコー

ラーメンサイコー

お寿司サイコー

ビールサイコー

って言ってたから、味噌カツが一番だよって言っといた。

 

チャン君はお酒が好きらしく、日本のビールにはまったらしい。

 

日本の缶ビールで安いの見つけたよ

500ml缶200円くらいだったよ。

 

ん?

 

そんなビールあるっけ?

 

と思って詳しく聞いてみた。

 

 

レモン味で炭酸でめっちゃおいしかった・・・

 

 

それ酎ハイやん。

 

名前聞いたら氷結だって。

 

韓国には酎ハイがないらしく毎日ビールだと思って飲んでいたらしい。

 

 

日本には絶対またくるって言ってたから愛知の食べ物おすすめしといた。

 

 

f:id:daitoshota0712:20170813033519j:plain

 

 

そんなおちゃめなチャン君とメトラ(イスラエル女性)と今夜はビールで乾杯。

1杯25円

 

 

一日歩き回ってくたくたです。

 

チャン君運転ありがとー

 

 

シュムリアップで街歩き

 

カンボジアのシュムリアップでの宿は「uncles house」

なんと1泊2日で250円ほどと格安。

まあ汚いのは言うまでもない。でもスタッフはイイヒトダッタヨ!

あと蚊うじゃうじゃいる

f:id:daitoshota0712:20170813023716j:plain

f:id:daitoshota0712:20170812175136j:plain

 

 

この宿でシホチャンと合流!

真っ黒すぎゴキブリみたいになってた。

 

f:id:daitoshota0712:20170812174428j:plain

 

 

夜は宿の仲間たちとご飯

 

 

メトラ、オレ、シホチャン、名前忘れた(クソイケメンの21歳)。

f:id:daitoshota0712:20170812174339j:plain

 

 

 

f:id:daitoshota0712:20170812174855j:plain

 

シュムリアップの夜

 

f:id:daitoshota0712:20170812174823j:plain

 

ゲテモノたち

f:id:daitoshota0712:20170812175027j:plain

サソリを食べてみた

ドブくさい魚のような感じ

 

 

 

昼間はその辺に牛がいたり

f:id:daitoshota0712:20170812180342j:plain

 

 

 

パイナップル食べまくったり

f:id:daitoshota0712:20170812175442j:plain

 

焼き鳥食べたり

 

f:id:daitoshota0712:20170812180415j:plain

 

犬とにらめっこしたり

 

f:id:daitoshota0712:20170812180817j:plain

 

 

 

ナンモネーナ

 

 

 

なのに無駄に4泊5日もしてしまったよ。

 

なんもないのに。

 

 

それもまたよい

 

 

 

 

 

3日目はアンコールワットへ行くよ

 

 

 

 

 

バンコクからシュムリアップへ初の国境陸路越え

 

バンコク滞在からちょうど2週間目。

そろそろ親父の家に居候するのは面目ないと思い、移動することにする。

 

当初はバンコクからスコータイ、スコータイからチェンマイへ行く予定でいたが、近くのバス停からカンボジアまでいけることを知り、その上フィリピンで出会った子もちょうどシュムリアップにいるとのことだったので、予定変更。(移動2日前)

 

 

 

南バスターミナル

プラカノン駅から徒歩3分

 

ここからパタヤビーチ、スワンナブーム空港、サケオなど南方面への移動ができるとのこと。

カンボジアへのバスも出ていたので計画を立てる。

 

(タイからカンボジアの写真撮ったけどミスでほとんど消えてしまった。)

 

しかし行けるのはカンボジア国境近くの町アランヤプラテートまで。

アランヤプラテートからカンボジアの国境ポイペトへ国境越えをする。

ポイペトからシュムリアップまではタクシーかバスが出ているらしい。

どちらも騙されたり変なところへ連れて行かれたり、賄賂を要求されたりする。

これだけの武器が揃った。

だけど行ってみなきゃわからないと言うことで国境付近からは「流れに身を任せて強行突破戦法」をとる。

 

 

前日までに一度チケット売り場へ行きバスの時間と値段を確認した。200バーツ、7時出発と8時出発12時出発があるらしい。

 

そして当日

 

朝8時のバスに乗るため早起きして7時30分前に駅に到着、切符を買う。

すぐにバスが出るから早くしろとのこと。

たぶん7時のバス。

 

まあ早い分にはよい

 

途中空港へ寄ったのと小休憩と昼休憩をはさんで約5時間で国境アランヤプラテートに到着。

トゥクトゥク(10バーツ程度)に乗り合わせて国境へ。

線路を渡って歩く。

 

 

この国境のすぐそばにビザ発行所がある。(ビザ発行代行屋が大量にいるので要注意。割高です)

 

カンボジア入国には必ずビザがいるので30ドルでアライバルビザを発行しいざ入国。

 

f:id:daitoshota0712:20170813023844j:plain

むちゃくちゃ簡単に入国できるやんけ!!

 

手荷物検査とかいろいろ一切なし!!

 

パスポートとビザ見せるだけて・・・

 

ちなみにここから無計画だったのですが、ビザ発行所でアメリカ人カップルがタクシーの客引きと交渉していて、タクシー乗りあわせで行こうと声をかけてくれたので便乗。

3人で30ドル一人10ドル。

事前情報で相場を聞いていたのですんなり了承した。

 

バス待合場所でタバコ1カートン買う(300バーツ)

 

 

タクシーへ乗り込む

 

あれ?客引き!お前運転手じゃないんかい!

 

(客引き)チップ100バーツくれ。

(おれ)ヤダ

(客引き)頼むヨ!

(おれ)1ドルならやる。

(客引き)わかったヨ!

 

いざ出発

 

(運転手)一人15ドルネ!

(アメリカ人)10ドルダロ!

(運転手)ガソリンイレタイ!

(アメリカ人)12ドルダ!

(運転手)13ドル

(アメリカ人)シャーナシヤデ!

 

しぶしぶ13ドル払う2人

 

・・・あ

おれあと5ドルしか持ってない。(選別でもらったお守りの5ドル)

 

 

(おれ)円でもいいか。

(運転手)うそでしょ?

(おれ)だってバーツもドルも持ってないもん両替してないもん

(運転手)シャーナシヤデ!2000円

(おれ)1000円だろ!

(運転手)手数料トラレルヤン!

もー何言ってるかわかんないのでしぶしぶ2000円払う。

 

目的地を聞かれる。

(アメリカ人とおれ)キャピタルバスステーション。

(運転手)オッケー

 

約3時間ひたすらまっすぐな道を休憩を1回してグングン走る。

 

田んぼ道にたまに水牛がいる。

 

(アメリカ人)あの牛食っていいか。

 

(おれの心の中)this is american joke

 

(運転手)さっきごはん食べたばかりダロ!

 

そんなこんなでシュムリアップに近づく。

 

ここで降りろ!

あとはトゥクトゥクで行け。

 

??

 

やられた。

友達呼んで儲けるよくある戦法だ。

 

しかし強いアメリカ人。

 

おれはお前にキャピタルバスステーションまでのお金を払ったんだからもう払わないよ。もちろんトゥクトゥクもタダだろ!

とその他いろいろなやり取りがあった上でタダで連れて行ってもらえました。

助かりました。

 

 

だって僕、ドルも現地通貨も持ってない。

 

 

最後にアメリカ人「気をつけて旅しなよ」と

 

 

 

ちなみに彼は23歳写真家で先生でした。

 

 

 

そんなこんなでシュムリアップ到着でございました。

 

やっぱり写真ないと寂しいね。 

バンコク3 バンコクの激ウマ日本食とクロントゥーイスラム 

 

 

バンコクヘ来て2週間目。

相変わらずご飯と買い物以外は部屋でダラダラしている。

だって暑いから。昼間の外気温37度

スコールも降るし。この時期は毎日らしい。

 

 しかしバンコクの日本食がうまいのなんの!!!

かなり値が張るけどうまい!!!

 

ラーメンも

 

f:id:daitoshota0712:20170805144857j:plain

 

刺身も

 

f:id:daitoshota0712:20170805144943j:plain

 

ソバも

 

f:id:daitoshota0712:20170805145044j:plain

 

 

 

中国人が海外の中国人街に集まる理由がわかる。

 

 

 

エイヒレがナンバーワンでうまかった。

f:id:daitoshota0712:20170805145305j:plain

 

しかしやっぱり食ってばっかり。

だって下手したら日本より旨いから。

 

そんなことでは太ってしまう。

そこで散歩がてらどこか面白そうなとこないかなーと探す。

 

「クロントゥーイスラム」の文字

 

気になる。

フィリピンのスラムを見たから余計気になる。

 

さらに調べると滞在しているプラカノン駅から徒歩でいけそうな距離。

 

 

ということで行ってきましたクロントゥーイスラム

 

f:id:daitoshota0712:20170805145413j:plain

 

プラカノン駅から徒歩で片道約1時間30分。

意外とかかった。疲れた。

 

近くには大型スーパーがあったりクロントゥーイ市場がある。

 

f:id:daitoshota0712:20170805145458j:plain

f:id:daitoshota0712:20170805145509j:plain

 

 

そこからチャオプラヤー川方面に行き、政府か役所かそんな建物がたくさんあるところを抜けると高速道路の入り口がある。

その下を左側に入ったところがスラムになっていた。

 

f:id:daitoshota0712:20170805145541j:plain

 

まさか高速道路の下がスラム街になっているなんて考えても見なかったから驚き。

しかも元々そこは電車が通っていたらしく、寂れた線路がある。

高速道路下、線路沿いのスラムであった。

 

そこではそれぞれ普通に生活していた。

殺気とか廃れた感じは一切ない。

笑顔と活気に満ち溢れていた。

 

f:id:daitoshota0712:20170805145633j:plain

f:id:daitoshota0712:20170805145655j:plain

 

なんか不思議な体験をした。

 

タイには急激な経済成長についていけずに取り残された形になってしまった貧困層が集まる集落がそこら中に点在するらしい。

 

 

 

バンコクの光と影を見た1週間だった。

 

バンコク2 ワット・サケート~ワット・ポー~ワット・アルン 

 

バンコクヘたどり着いてから1週間、予防接種以外何にもせずにただひたすらパソコンをいじり、テレビを見て、昼になったらご飯を食べ、夜になったら親父とビールを飲む。

 

その繰り返しだったので、さすがにどこか観光でもしようと思い、バンコク来たらとりあえずワットポー行っとけ、ってことでその周辺も含めて観光した。

 

ちなみにアユタヤは5年前に行ったから行かず。

 

 

 

natinal stadium BTSで降りてから徒歩でぐるりと回ったのだが、さすがにきつかった。

 

 

 

近くにシルクで有名なジムトンプソンの家があったのでついでに行こうと思ったが入場料が高くて断念した。

 

 

 

f:id:daitoshota0712:20170615002745j:plain

 

 

歩くこと約1時間でワット・サケートに到着

 

f:id:daitoshota0712:20170629132520j:plain

 

階段を登ること10分程

 

f:id:daitoshota0712:20170629132640j:plain

 

f:id:daitoshota0712:20170629132948j:plain

f:id:daitoshota0712:20170629132853j:plain

 

 

いい景色

 

f:id:daitoshota0712:20170801194824j:plain

 

お祈りする人たち

 

 

f:id:daitoshota0712:20170801194926j:plain

頂上は涼しいので一休みしてから

 

 

ワットポーへ

 

f:id:daitoshota0712:20170801195039j:plain

 

野性のリス発見

 

 

 

歩くことまた1時間くらいだったかな

 

 

これが有名な寝てる大仏f:id:daitoshota0712:20170801195104j:plain

 

 でかすぎ。

 

f:id:daitoshota0712:20170801195317j:plain

 

壷にコインを入れていく人たち

何の効果があるかわからない。

 

 

しかし日本人が多いこと。

ゴールデンウィークだからしょうがないか。

 

f:id:daitoshota0712:20170801195424j:plain

 

洗脳されている人たち

 

 

 

 

一通り見回ったのでワットアルンへ

 

 

ワットアルンへは渡し船で行く(5バーツ、3分程度)

 

 

f:id:daitoshota0712:20170801195534j:plain

 

 

f:id:daitoshota0712:20170801195636j:plain

船に乗るとすでに見えているワットアルン(工事中)

 

船気持ちええ

 

 

ワットアルン特になんもない。

 

 

 

船から見るのが一番いいかな

夕日の時間に行くのが一番いいらしい

 

 

 

帰りは疲れ果てたのでトゥクトゥクに乗ってnational stadium BTSまで(70バーツ要交渉、15分程度)

久しぶりのトゥクトゥクは楽しかった。

 

タイ バンコク 予防接種

 

 

 

 

タイはバンコクでの一番の目的である予防接種のため、赤十字団体が運営する「スネークファーム」へ行くことにした。

 

 

BTS  siem駅でbang wa方面の電車に乗り換えsi lom駅で降りて徒歩約10分のところにある。

 

 

 

 

f:id:daitoshota0712:20170607152248j:plain

 

エアコンあるし快適な電車

 

f:id:daitoshota0712:20170607153214j:plain

 

日本の国旗があったから撮っておいた。

この端の左方面に歩いていくとスネークファームがある。

 

f:id:daitoshota0712:20170607153606j:plain

 

 

到着

 

f:id:daitoshota0712:20170607154254j:plain

 

入り口

 

ここから入って右側にインフォメーションがあり、そこにいくとどこに行けって言われるから指示に従っていくだけ。

f:id:daitoshota0712:20170607154746j:plain

受付

 

ここでパスポートを預け、問診表を書き、手数料を小額(いくらか忘れた)払って順番を待つ

 

 f:id:daitoshota0712:20170607155450j:plain

 

 この後看護婦さんに言われたとおりの番号の部屋に移ると、何の注射が打ちたいか聞かれる。

 

ここで、英語の喋れない僕は苦戦を強いられる。

 

医者にいろいろ説明されるけど何言ってるかまったくわからん。

 

かろうじて打ちたかった予防接種の「YELLOW FEVER」だけ聞こえたからYES。

 

と答えた。

 

そしたらついでに日本脳炎の予防接種も受けることになった。

 

 

後から思い返すと「ジャパニーズ何とか」みたいなこと言ってたなーと。そのときもYESって言ったなーと後悔。

 

まあないよりかいいかと思いそのまま薬をもらいにインフォメーションのところへ戻る。

 

 

しばらく待つと雑に薬が渡される。

 

f:id:daitoshota0712:20170607155851j:plain

 

うろ覚えだけど、黄熱病が3000円くらいで日本脳炎が2000円くらいだったと思う。

 

 

注射自体は2,3分で終わる。

全体で1時間かかるかどうかくらいだった。

 

 

看護婦さんがめちゃめちゃ上手いのか、全然痛くなかった。

 

 

 

無事イエローカードをもらい終了。

 

 

これでアフリカに入れるようになった!!と思う。

 

 

 

 

この3日後副作用か何なのか体がだるくなり2日間寝込むことになった。

 

 

 

微笑の国 タイ バンコク

フィリピン マニラでの一1週間の観光と2週間の英語の勉強を終え、4月27日から微笑みの国、タイのバンコクに滞在した。

 

 

バンコクヘは

マニラから飛行機でチャンギ空港まで行きトランジット5時間後バンコクヘ。

トランジットが9時間とかあればシンガポールを少し散策できたけど時間がないので諦めた。

 

 

しかしチャンギ空港がでかいしおしゃれ。あと物価が高い。

でもwi-fiが無料だしソファにコンセントプラグあるしでだいぶ暇つぶしできた。

f:id:daitoshota0712:20170606235007j:plain

 

乗り換えするところ。往復するだけで30分くらいかかる。

 

f:id:daitoshota0712:20170606235309j:plain

チャンギ空港で食べたフライドチキン

 

最初リンギットがわからなかったけど後で調べたら800円くらいする。

 

ペソから2000円分くらい両替したけど、すぐに消えた。

 

 

出国のチケットは持ってるか

滞在期間は何日か

宿泊先は決まっているか。

目的は何か

など聞かれつつ無事搭乗&到着。

 

タイはいろいろ面倒なんだなーと。

 

 

 

 

タイは13種類の笑顔を持つと言われて自然とその場で臨機応変に笑顔を作りかえるらしい。 

すごいような怖いような。

 

 

 

バンコクに来た目的は予防接種をしてイエローカードをもらうことと、親父に会うため。

 

 

 

親父がバンコクで生活していて、泊まらせてくれるから宿代も浮くしラッキーってことで2週間居候した。

 

場所はプラカノンの駅近くで日本人街みたいな感じらしく、それプラスゴ-ルデンウィークが重なってたくさんの日本人がいた。

 

 

なんとなく萎えた。

 

 

 

と言うことでバンコクの町を散策

 

f:id:daitoshota0712:20170606165347j:plain

 

東南アジアでよく見る風景

 

f:id:daitoshota0712:20170606165702j:plain

 

マーケット

 

f:id:daitoshota0712:20170606233538j:plain

 

ハエがたかってる魚の開き

 

f:id:daitoshota0712:20170606233301j:plain

 

 東南アジアならどこでもあるスープヌードル1杯35バーツ

 

f:id:daitoshota0712:20170606233804j:plain

 

タイの焼き鳥 結構うまい。日本のよりちょっと甘い。1本10バーツ

 

このほかにも「パッタイ」っていう焼きそばはBEST OF タイフード!

 

「ガパオライス」も激馬!!

かなりの高カロリーで太るらしい。

 

 

 

安くておいしいタイランド

 

タイに行ったらまた食べタイ。

 

 

てことでバンコク散策終わったし、予防接種へGO!!