shotabi 世界一周しますよ

あっち行ったりこっち行ったりするよ

景洪~昆明~成都 2泊3日のバス&電車旅

 

 

昨夜、Yahooなら問題なく開けることを発見した。

昆明での宿と昆明から成都への生き方を調べておいた。

 

www.agoda.com

 

このサイト探すのが楽だし安くて使いやすい。

 

 

ゲストハウスの優しいお兄さんんによると、景洪から昆明まではバスで8時間ほど。

景洪バスターミナルから朝9時ごろのバスに乗車。

可もなく不可もなくのバス。

 

f:id:daitoshota0712:20170901190321j:plain

 

 

さすが東南諸国とは違い道がきれいだから揺れも少ないし、道も広い。

なのにクラクションはうるさいし。バスの中でおそらくごみ箱であろうバケツに向かってどや顔で唾を吐く。

これが中国の普通なのだろう

 

昆明のバス停には17時ごろ到着した。

バス停の地図を見てみると、昆明の長距離駅からはだいぶ遠いところに止まったので

駅まで電車に乗る。

 

f:id:daitoshota0712:20170901190405j:plain

 

駅の近くの宿に目星をつけていたのだが、案の定Googleマップがくちゃくちゃなので目星をつけておいた宿がわからない。

 

しかも中国は観光客は普通の安宿には泊まれないので、しっかりと許可を得ている

 

「international youth hostel」もしくは「青年旅舎」

 

を選ばなければいけないのだが、昆明ではなかなか見つからず、気づけば歩き回り続けてすでに21時。

 

普通に探せば泊まれるところは結構たくさんある。

 ただ俺がへたくそだっただけ。

 

 

最終的に中国人しか泊まれない「民泊」に拾われる。

たぶん裏でやってるやつ。60元・・・高い。

麻雀部屋にベッドが置いてあるだけ。

シャワーなし。

でもしょうがない・・・

普通のホテルは120元とかする。

一応Wi-Fiもある。

一応成都での宿も探しておく。

 

そしてここで一晩を明かす。

 

 

 

次の日の早朝

昆明鉄道駅から電車で20時間かけて成都

 

中国の電車はクーラー聞いてて乗り心地いいし、カップラーメン食べるためのお湯も設備されている。

タバコ吸うスペースもある。

 

優しい女の子がいて、座ってたらバラの香りのするお菓子をくれた。

俺の口には合わなかったがすごくうれしかった。

 

 

 

朝5時ごろ成都到着。

またマップとの戦いが始まる。