SHOTABI 世界一周しますよ

あっち行ったりこっち行ったりするよ


にほんブログ村 ☚ここを1日1回押してもらえると旅もブログも頑張れます。 ランキングに参加しています

一人旅

緊急帰国してますよ ~ピンチをチャンスに変える男~

旅 めちゃくちゃ続けたいです めちゃくちゃ悔しいです めちゃくちゃへこんでます めちゃくちゃ情けないですそうです。 世界一周、道半ばにして急遽日本に帰っています。11月1日に決まり3日に帰国しました。 理由は本当にアホなことで 「キャッシュカードのキ…

感謝、感激、岩、気球 大好き【カッパドキア(ギョレメ)】 後編

そういえばギョレメとかカッパドキアとか言っているけど カッパドキアとは地域の名称で、ギョレメはその中の小さな町の名称なんです カッパドキアにはいくつかの町があります そしてカッパドキアには○○バレーといった丘?やたくさんの奇岩群がいくつかあり …

感謝、感激、岩、気球 大好き【カッパドキア(ギョレメ)】 前編

どうでもいいけど 「街」と「町」の使い分けがイマイチわからない ブログやってなかったらこんな疑問も出てこないだろう。 少し成長。 イスタンブールから深夜バスに乗りカッパドキア(ギョレメ)までやってきました。 イスタンブールのotogarではギョレメまで85リ…

アジアとヨーロッパの交差点、不思議な街【イスタンブール】

ブルガリアの首都ソフィアからトルコの観光地イスタンブールへバス移動 20時30分発のバスに乗り所要10時間程度(45~50レイ約3000円) トルコへのバス移動では国境にてパスポートにスタンプが押されます なんか新鮮でよろこんでしまいました 国境では僕と韓国…

「ブルガリアといえばヨーグルト」というのは日本人だけ

午後12時30分と言っていたのに12時15分にベオグラードを出たバスはニーシという街で一度乗り換え、20時にブルガリアのソフィアに到着。 ソフィアでもヤギくんと合流。どんだけ好きやねん。ここまで来るとほとんどルート同じなのね。だってルーマニア行けなか…

天使と悪魔が話しかけてきた(ベオグラードの最新プチ情報あり)

サラエボからベオグラードへのバスが朝6時1択だったので5時起きして当日チケットを買い、出発。3000円ほど。 バスの中では熟睡。ベオグラードに到着したのが11時ごろ。 とりあえずATMへ、、、 あら?カードが使えない。ムムッ!limit?おいっ!まじか!利用…

モスタルからサラエボへ [第一次世界大戦きっかけの場所]

知らない土地に来てマックがあるとなぜか安心するのは日本人だけなのだろうか。 朝7時頃モスタルを出発し、サラエボに13時頃到着。 思ってたよりも栄えてそう サラエボってなんか聞いたことあるなーと思って調べてみたら 第一次世界大戦の引き金となった場所…

モスタールからドブログニクへ日帰り旅行してみた

ドブログニクと聞いてピンと来た人はジブリ大好き人間認定 そう、ドブログニクは映画「魔女の宅急便」のモデルになったとも言われているとか言われてないとか 昔、魔女の宅急便をビデオテープが擦り切れるまで見ていた僕にとっては行かないといけない場所。 …

来てみたら、好きになるかも、【モスタール】

まず言いたいのは「モスタル」っどこやねんということ モスタルはボスニアヘルツェゴビナのいっちゃん下の方にある小さな町この町のシンボルともいえる橋「スタリモスト」が世界遺産に登録されている なぜこんな変哲もない橋が世界遺産登録されたのかというとボ…

プリトヴィチェ国立公園からスプリトへそしてボスニアへ 大忙しのバス移動

久しぶりの個室でのんびりと過ごし次の日の朝プリトヴィチェ国立公園からスプリトまでバスで移動する バスは何本か出ているけど早起きはしたくなかったので13時20分発のバスで行くことにした 海沿いをビューンと走っていくので景色が最高 到着したのは20時ご…

【プリトヴィチェ国立公園】広すぎ。寒すぎ。しんどすぎ。それでも自然は美しい

クロアチアからブレッド湖への日帰り旅行を終え 次に向かうは「プリトヴィチェ国立公園」 プリトヴィチェ国立公園は自然世界遺産に登録されていて 16の湖に100近い滝のある広大な公園 世界一美しい滝のある所なんだとか それはそれは度肝を抜く絶景が待ってい…

クロアチアのザグレブからスロベニアのブレッド湖への日帰り旅行記

ハンガリーのブダペストにてさんざんお世話になった「アンダンテホステル」に別れを告げ 僕はクロアチアに向かうことにした ブダペストのバスターミナルからザグレブのバスターミナルまではネット予約で20ユーロ程で所要5~6時間くらい 13時ごろのバスに乗っ…

ブダペストの夜景とセンテンドレ日帰りデート

ブダペストの夜景はとても素晴らしいとチャン君が言っていた 特に「漁夫の砦」からの景色がいいよとのことなので行ってみた 夜景だけでなく漁夫の砦そのものもライトアップしていて美しきかな 夜景とあって周りにはカップルばかり あっちでキッス、こっちでキ…

ブダペストに来たならアンダンテホステルに泊まって世界三大珍味フォアグラを食うべし!

ハンガリーは温泉が有名で久しぶりにお湯に浸かれるし、フォアグラが安くておいしいと聞いたしもうそれはそれはワクワクにもう1つワクが付いてワクワクワクしながらバスに揺られて3時間 ほんとにヨーロッパの移動は国境は簡易だしバスは快適だし楽でいいなと…

スロバキアの首都名前覚えにくいねん!

そうスロバキアの首都は「ブラチスラバ」 ブラスチラバなのかプラスチラバなのかもうワケわかめ まあバスステーション行ってチケットセンターで適当にそんな感じのニュアンスで伝えてもわかってくれるので全然問題ない ていうか国名もスロバキアとスロベニア紛…

ビール天国プラハ ビールが水よりも安いのは本当でした

もともと海外に興味がなかった僕でも「ヨーロッパは水よりもビールが安い」ということは耳にしたことがあった。 噂では聞いていたが実際のところ大げさだろうと思っていた。 結論から言うと水よりビールの方が本当に安い(高いビールは高い) まあ安いと言っても…

ちょっと寄り道してベルリンの壁見に行ったらうまいラーメンに出会った

本当はドイツには行く予定は全くなく、ポーランドからはチェコのプラハに行こうと思っていた。 しかしちょうど僕がヨーロッパを回り始めた1か月前ごろに 地元の友人が「ドイツに遊びに行く」とのことだったので会いに行くことにした。 ついでにこの後南米に行…

リヴィウからクラクフ、クラクフからヴロツワフへ 旧市街巡りのポーランド

ウクライナのリヴィウからポーランドのクラクフまではまたまたバスで移動する 夜行バスで8時間ほどで到着する 23時時頃リヴィウ出発 クラクフ行きが23時まで1~2時間に1本くらいあった 軽めな出入国検査を受け (ただハンコ押すだけ) 朝8時ごろクラクフのバス…

古都リヴィウでイモになる、イモになったら豚になる

無事に愛のトンネルからリヴィウに帰還した リヴィウにいるときは8割くらい雨が降っていたのでほぼほぼ宿でイモっていた。 泊まっていたホステルは「Hostel Leosphere」 Google マップ なんと1泊400円という東南アジア並みの価格で宿の質も最高にいい。 キッ…

キエフからリヴィウへ 「愛のトンネル」へ男一人で虚しくいく

キエフからリヴィウまでもいつものようにバスで向かう所要約6時間 朝9時頃のバス リヴィウは今でもウクライナの昔ながらの街並みが残るポーランドとの国境付近の大きな街 鉄道駅のあるバス停に到着もちろん宿まで歩く 1件目に行った宿が満室だったので近くに…

ウクライナの首都キエフで「財布落とし詐欺」の刑にあう

モルドバのキシナウから21時発の夜行バスでキエフに向かう 国境で見た星空がクソきれいだったけど写真は撮れず。 ちなみにキシナウからキエフに行くには前回紹介した「沿ドニエステル共和国」を通過する つまり出国スタンプが押されない。 これにはまじで焦っ…

飲ま飲まいぇい!の国モルドバと非承認国の存在

モルドバの首都は「キシナウ」 バスターミナルに到着し、いつものように歩いて宿まで向かう 一応何か観光するとこないか事前に調べてみたけど、本当に何にもないらしい。 モルドバはヨーロッパ最貧国で国民性でとてもおとなしいらしい 余談だと、「恋のマイア…

美人大国ウクライナ 初めてのヨーロッパでケバブにハマる

インドから飛行機でウクライナの港町「オデッサ」へ飛んだ僕はその質素さに驚愕した オデッサの空港はその辺のローカルバス停と何ら遜色ない簡素なつくり そしてその周辺もイメージとは違う田舎町。 宿まで約5キロの道のりを1時間30分かけてのんびり歩く。 そ…

ムンバイからウクライナへ インドのインドたるを知らずにインドを去る

インド最後の秘境「ハンピ」からムンバイへはバスで12時間ほど 夜行バスで向かう 結局ニューデリー周辺には行けなかったけど絶対また来る。 そしてラダックへも行く! と心に決め移動。 しかし移動日に限って夜から大雨。 マイソールといいハンピといいツイテ…

アジア最後の秘境ハンピで岩登り

ハンピに到着 泊まる宿は「カラヤンゲストハウス」 なんとこんなところにも日本人宿 世界中どこにでもありますねー 特にインドは多い気がする 宿まで歩いていると楽器を鳴らして歌を歌って歩く少年少女たちを発見 今日は8月15日 この日は日本では終戦記念日 こ…

古き都マイソールから巨石の街ハンピ

バンガロールからバスで4時間でマイソールへ到着する もともとマイソールにはいく気はなかったけど、バンガロール宮殿調べてたら一緒にマイソール宮殿が出てきたから見てみた そしたら「ライトアップが圧巻」 と書いてあって近いし行ってみるかと寄り道感覚で…

南インドのIT都市バンガロールはインドじゃない

プリーから電車で25時間かかり、バンガロールへ 半分くらい寝てるから意外と早い。 電車の中では朝昼晩とご飯が付く。 もちろん3食カレー さすがインド 昼間、椅子に座っていると家族が話しかけてくる。 どこの国? 日本です どこ行くの? バンガロールです…

悩んだ挙句のプリーを選択したのだが・・・

コルカタからの王道ルートはバラナシを通ってニューデリー方面に行くルートで、東から西へ行くルート 僕もそこを通って行こうと考えていた。 しかし、「ハンピ」という場所がインドの中で一番良かったと聞き、めちゃくちゃ興味を持ってしまった。 しかしハンピ…

マザーハウスのある町コルカタ inインド

ビールの飲めないバングラディシュを抜け出し まずはインドはコルカタへ インドは世界一周するにあたって絶対に行きたかった国。 なんでかわからないけど、ここだけは外せないと感じていた。 そんな国インドのコルカタにはマザーテレサの建てたマザーハウス…

ダッカのオールドタウンはただのカオスでした

ニューダッカからオールドダッカまでは電車に乗って行ってみましたん (あの上に乗っかるやつ) やっぱり車内も人が多い チケットセンターで電車どこか迷ってたら 「電車来たぞ!あっちだ!早く行け」的なこと言ってくれて何人か集まってきて バケツリレーみたい…